Dr.まぶまぶのらじこん

北海道 東部のラジコン情報お伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

2012年07月26日 Mシャーシ 研究001

いよいよ 始めますよ。
Mシャーシについての研究、今日はリバンドについてです。

やほおー知恵袋から参照*********************************************************

車を置いた状態から、
車が沈む側(サスペンションが縮む) => バウンド側
車が浮く側(サスペンションが伸びる) => リバウンド側
と言います。

多分、「リバウンド調整」は「リバウンドストローク調整」っていう意味だと思います。
リバウンドストロークとは、車を置いた状態からゆっくり車を持ち上げていって、
タイヤが浮いた瞬間までの車高の変化量です。

リバウンドストローク調整の効果ですが、柔らかく、伸びる足ほど荷重が抜けやすくなります。
一般的には、
リアのリバウンドを大きくする=リアの荷重が抜けやすい(フロントに移動しやすい)
フロントのリバウンドを大きくする=フロントの荷重が抜けやすい(リアに移動しやすい)

この効果はダンパーが柔らかいほど大きくなります。
ただし、ダンパー、スプリング長等、他の影響も受けるので、一概には言えません。

FRのストリートゼロヨンなんかではフロントのリバウンドストロークを大きく、伸び側の
ダンパーを柔らかくしてスタートダッシュ時のリアのトラクションを稼いでいます。逆に、
FFのゼロヨンなんかではフロントの車高を下げて、ダンパーの伸び側を硬くして、リバウンド
ストロークを少なくしてフロントタイヤのトラクションが抜けるのを防いでいます。

******************************************************************************
20120726_001.jpg

ダンパーを外すと、こんなに足が伸びます。これだけ、とろうと思うとリバンドがとれます。
ミニ用のTRFダンパーで、標準のダンパーエンドを付けるとほとんどリバンドは採れません。
この状態で、走行すると非常にクイックで、お外で走行する場合、トラクション抜けがひどいです。
これを、少し長いダンパーエンドに換えると、リバンドがとれるようになります。
この状態で走行すると、かなりトラクション抜けが改善されます。

20120726_002.jpg

ここで、少し疑問が残ります。
先ほど、書きましたがFFの場合フロントの車高を低くすることによりトラクションがかかりやすく
なります。今回、ダンパーエンドを換えたことにより、車高に変化が出てトラクション抜けが弱くな
ったのか、それとも、リバンド量が大きくなったのでトラクション抜けが弱くなったのかハッキリし
ません。
次回、確認して報告します。




スポンサーサイト
category Mシャーシ研究
comment

0

trackback

0

edit

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
 

mabumabu7

Author:mabumabu7
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。